スポンサーリンク

急性胃腸炎になったら経口補水液と梅干しを摂取するんだぞぉ〜

 

急性胃腸炎は急に来ます・・・

 

先日、急に急性胃腸炎になりました!笑

(実際、笑い事ではないくらいに辛いです・・)

 

急な発熱により38度後半の熱が出てインフルの疑いもあったため病院へ直行

結果は陰性・・

 

その日は、インフルエンザの初期段階に効く処方箋をもらって帰宅。

その日の夜は眠れず、また次の日に病院へ・・

 

そこで担当医からもしかしたら急性胃腸炎かもね?と言われ処方箋をもらい、

ちょうど急性胃腸炎と診断されてからお腹の調子が急激に悪化して、

1時間の間に何度もトイレにお世話になりました笑

 

お腹の調子を整える処方箋をもらったはずなのに体調は良くならない・・

むしろ頭痛も酷くなるし、めまいもする。熱もそこまで下がらない・・

 

ここで初めて健康でいることの大切さを知りました笑

 

 

体調が回復しない原因は!?

 

自分至上、最高に寝込んだ病気だったので不安になり色々と急性胃腸炎について

調べました。

 

そしたら非常に重要なことも見落としていたことに気づかされました!

 

それは・・・

 

 

水分補給💗(ブルゾンちえみ風)とは言ってない笑

 

 

でした笑

 

 

これぞ灯台下暗しですね。

そりゃ、高熱が出てきちんと水分を補給できなければ頭も痛くなるし、

熱も放出できなくなり熱も下がりませんわ!

 

何より急性胃腸炎ということでお腹も下してなおさら水分補給は大切な

状況に自分が置かれていることに気づいていなかったのですね笑

 

ただ、水道水でなくあくまでも経口補水液を飲まないとほぼ効果がありません。

 

経口補水液の効果

 

経口補水液は食塩とブドウ糖を混合して水に溶かしたもので、

これを飲むことによって小腸で水分の吸収が行われて主に下痢、嘔吐、

発熱などによる脱水症状の治療に効果的と言われています。

 

まさに、急性胃腸炎の症状が見られる時には経口補水液はもってこいなのです。 

 

また、病気の時にポカリスエットを飲んだりしますが、スポーツや仕事、

入浴、就寝前後など健常時に飲むと効果が発揮されるようです。

 

対して経口補水液は急性胃腸炎などによる脱水状態や脱水状態が懸念される

際に摂取すべきものなので、 病気の場合は経口補水液を圧倒的にオススメです。

 

梅干しの摂取!?

 

これは非常に独断と偏見による見解です!笑

梅干しは日本古来から伝わる健康食材のイメージが強かったため試しに摂取してみました。

 

急性胃腸炎によりまともな食事もできない中、思いついた苦肉の策です!

 

ただ1日に2粒までとかそんな甘い摂取の仕方ではいけません!!!

(個人的な意見です)

 

1パック買ってきたのならその日に全部食べなさい!!笑

 

甘えは許されません!種の一粒ひと粒までしゃぶり尽くしてください!笑

 

私はこの作戦が見事にハマりました。

 

経口補水液と梅干し1パックを食べたら半日もしないうちに、

頭痛が治まり熱も下がり、めまいもなくなり正直、処方箋の必要がなくなりました〜

 

ただこのやり方は個人差が絶対にあると思っております笑

 

まず、お医者さんもオススメはしないでしょう・・

こんなバカみたいなやり方で病気が治ってしまったお医者さんの立つ瀬がありませんからね!笑

 

ただ、皆さんにも1つの治療法として試してもらいたいものです笑

 

これが世に定着したら、医学の新常識になるかも!?笑(無理です)

 

最後に・・

 

急性胃腸炎などによる脱水症状が現れた際には、ポカリではなく経口補水液

最適だということを知っているだけでもだいぶ違うと思います。

 

そして健康でいることは何よりの幸せだとたかが急性胃腸炎で気づくことができました。

 

これからは健康でいることに感謝しながら毎日を生きていきましょう!

 

そして、体の不調が現れたら私はまず経口補水液と梅干しをバカみたく食べます!

それでも治らなかったら病院行きます・・・笑

 

 

 

 以上!!


スポンサーリンク